憧れの小麦肌を実現するセルフタンニング

美白ブームの中でも、健康的な小麦肌に憧れている人もいると思います。
でも小麦肌になろうと思っても、肌質で小麦肌にならずに真っ赤になってしまう人や、シミが気になるから紫外線に当たりたくない、日焼けせずにきれいに小麦肌になりたいという人もいると思います。
真っ赤になってしまう人の場合だと、小麦肌になるために焼きにいってもきれいにはなりません。
男性は色白よりも小麦肌のほうがモテる、カッコよく見えるという説もあり、男性は特に小麦肌になりたいようです。
そこで役に立つのが小麦肌になれるタンニングローションです。
その名もタンニングローション小麦肌です。
タンニングローション小麦肌の特徴をご紹介します。
タンニングローション小麦肌は、肌にぬってそのまま放置するだけで小麦肌になれます。
大容量タイプなので全身にしっかり使うことができます。もちろん部分的に小麦色にすることも可能です。肌にぬってから5時間ほど放置する必要がありますので、その時間を考えて塗りましょう。
タンニングローション小麦肌は、色の調整も可能です。自分の好みの小麦肌にすることができます。持続時間はおよそ10日間、お風呂に入ってもプールに行っても色が落ちることはありません。色を落とさずにキープさせたい場合は1週間に2回塗るとベストな状態をキープできます。
実際に使っている人の口コミを紹介します。
・色が白くて貧弱にみられるのが嫌でした。女子よりも白いと言われていたのでタンニングローション小麦肌を使いました。塗って5時間で本当に小麦色になって驚きました。みんなからびっくりされましたが、男らしくなったと言われて嬉しいです。
・今まで色が白くていつも体調が悪そうと言われていたのですが、小麦肌になって健康的にみられるようになりました。
タンニングローション小麦肌は、返金保証制度があります。返金保証期間は100日間、およそ3ヵ月はじっくりと試せることになります。1本当たりのお値段は2980円で送料無料です。日焼けサロンに行ってお金をかけなくても小麦肌になれるなら試してみる価値があると思います。
実際に使うにあたって疑問点がある人も多いでしょう。そこでQ&Aをご紹介します。
入浴前に塗るか、入浴後に塗るかどちらが良いかの質問に関しては、入浴後のきれいな肌に塗るのが良いとされています。塗った後はどうしたら良いかですが、これはとにかくしっかり乾燥させて乾燥するまで触らないという事を守ってください。それがきれいに小麦肌にするコツです。1回で使う量については、顔に塗る場合でティースプーン1杯程度とされています。参考にして使ってください。

公開日: